カードレスキャッシングでWEB完結郵送物なしローン

カードレスキャッシング

カードレスキャッシングとはカードなしでWEB完結もOKで借入できるカードローンの事です。

  • 郵送物なしで借り入れ可能
  • カードレスでWEB完結も可能で審査申込~融資までも可能
  • 振込キャッシングになり指定銀行口座に24時間いつでも振込可能

  • 返済のうっかり忘れもなく、スマホから物凄く早いスピード融資でご利用開始までめちゃくちゃ早くてネットのみだからいつでも使えます!

    カードレスキャッシングのWEB完結を簡潔に解説すると?
    一言で完全にWEB完結で口座にすぐ振込してくれます。注意点としてはカードレスキャッシング対応サービスごとに振込可能な金融機関がありますが、24時間振込対応している指定銀行は限定されてという点です。

    今す大手の三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行などの口座を持っている方には手間も少なく、365日24時間いつでもスマホから口座に限度額内での振込をすることが出来ます。

    本来カードローンやキャッシングを利用するときには、キャッシングカードを無人契約機や、銀行の自動契約機に発行しに行くか、自宅へのキャッシングカードの郵送をしてもらい、カードローンを発行してもらう事で実際に現金を引出したり、自分の口座に振り込んでもらったりすることが出来るようになります。

    カードレスキャッシングでWEB完結対応のカードローン


    カードレスキャッシングですべてWEB完結OKのプロミスカード発行なしで郵送物もなし

    SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは初めての方に借入日から30日間無利息で借り入れすることが出来るので他のサービスよりも低金利でしかも早くて対応振込口座数も業界でTOPなので低金利カードレスキャッシングで便利に金利を安く借りたいという方に最適なキャッシングレスになっています。

    WEBのフル入力での申込で完全にスマホ・PCのみでのお手続きが完了し審査結果もメールと電話連絡の選択が出来ます。誰とも接触せずにお金を指定口座まで振込してくれます。365日24時間いつでも振込してもらうには本人口座のカードレスキャッシングでは口座振替での自動引落が条件になってきますがが、プロミスカードレスキャッシングには他サービスでは存在しないゆうちょ銀行や地銀などにも振込口座対応しているので注目です!対応銀行等は下記を参考にしてみてください。

    30日間無利息だからトータル返済金額が安いから一番選ばれているサービスです!

    (30日間無利息※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。)

    実質年率 融資限度 振込時間
    4.5%~17.8% 1~500万円 瞬フリ対応の三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら受付完了から最短10秒(※1)

    (※1対象金融機関は200行以上あります→ゆうちょ銀行やみずほ銀行から地銀なども対応している口座振込対応の金融機関一覧と対応時間の詳細はこちら


    カードレスキャッシングでモビットカード発行なしのWEB完結

    モビット

    モビットのWEB完結申込みは特に内緒で借りたい方にお勧めで「お勤め先確認の際の電話連絡無しでモビットからの連絡はメールのみ」でご利用になることが出来る完全WEB完結申込になります。

    モビットのWEB審査申し込みの際に確認しておきたいことが「本人口座の三井住友銀行三菱東京UFJ銀行の普通預金口座」がないと365日いつでも24時間スマホなどのWEB端末からの借り入れをすることが出来ません。

    三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行以外の銀行口座には対応していないのが残念ですが大手メガバンクの2つの金融機関のいずれかの本人口座をお持ちの方はとても利便性高く利用することが出来るのでオススメですよ!

    実質年率 融資限度 振込時間
    3.0%~18.0% 800万円 最短3分(※1)

    (※1:三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があり平日9時から14時50分までに手続き完了の必要有り)

     

  • 「WEB完結」でご利用も郵送手続きを待たずに速やかにご利用可能!
  • 契約書類もスマホやデジカメで撮影した書類をネットで交付するので、郵送物もありません。
  • 平日9時から14時50分までに手続き完了の場合、最短3分でお客様の銀行口座に振込!


  • カードレスキャッシング以外のキャッシング利用ならどのような流れになる?


    即日発行のカードローンなどもありますが、通常の無担保、保証人なしでお金を自分の信用のみで借り入れすることが出来るキャッシング申込では利用の際のカードが自宅に郵送されるか自動契約機に取りに行く必要があるのですが、

    自宅にも届かずに、無人契約機にカード発行しに行く必要もないのでスマホやPCのみでのWEB完結のお金の借り入れをすることが出来るようになります。



    カード発行してしまうとキャッシング専用カードなので、きちんと管理しなくてはならないですし、財布を覗かれたり見られたりするとバレてしまいますからね。その他にも、もしカードが他人の手に渡ってしまったら…余計なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので気をつけないといけません。


    一般的なカードレスは結局は家にカードが送り届けられます。口座振込で、融資を受ける場合、その時カードは必要ありませんが、後日カードが家に送られてくるようになっています。


    ですが、WEB完結のキャッシング申込の際には、申込がWEB上で完結してしまうので、自分の携帯に電話が掛かってきたりすることはありませんが(本人が希望しない限り)、よくありがちが問題がメールアドレスの入力ミスや電話番号の入力ミスや間違いなどの初歩的なミスをWEB上の簡単な審査申し込みになってしまうので、軽視してしまっている方が多いです。


    WEB完結申込みでカードレスキャッシングお金を借りようと思っていても、入力ミスなどがあれば審査落ちになってしまったり、携帯などの連絡先に電話などで確認せざる負えないので結局使えないローンと切り捨ててしまう方もいるようですが、シンプルに簡単な入力項目のミスが相当多いので気をつけて入力することを念頭においておいてください。

    こちらでも同様の事を解説しているので、不備がないようにチェックしてみてください。

    キャッシングのWEB申し込みのメリットを生かす事項



    WEB完結申込自体は入力ミスなどの初歩的なミスをしない様にしてもキチンとした融資審査なので、入力ミスなども信用融資ならではの加点方式、減点方式でプラスにもマイナスにもなり得ますので十分に確認しながら審査申し込みしてみてください。

    カードレスキャッシングカードローンのメリット・デメリットについて



    カードレスキャッシングのメリット

    ● キャッシングカードが発行されない事
    ● カードを持つことで必要になる暗証番号管理の心配、盗難・紛失の恐れがない事
    ● インターネット上で全てを終わらせる事ができるというので便利な事



    カードレスキャッシングのデメリット

    ● 追加で融資を受けたい時にカードレスなので、気軽にコンビニATMなどから引き出すことができない事
    ● ネットバンキングの振込が適用されるので口座が指定される事
    ● 返済方法が、口座引き落としのみなので、コンビニのATMから気軽に繰り上げ返済とかができるわけではない事


    口座振込タイプのカードレスキャッシングをバレないように借りる為の方法は?



    カードレスキャッシングの最大の特徴でもあり、最大の弱点でもあるのが指定口座に振込みしてくれて口座振替で返済していくという部分です。この部分がネックになっている方も自分の口座で利用していない口座は有るのではないでしょうか?

    プロミスのカードレスキャッンなら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなので銀行系のキャッシングとなり、銀行同士の繋がりがしっかりしているので全国の多数の金融機関で口座振替でカードレスキャッシングを利用することが出来ます。

    だから、口座振替でもサプ口座としてキャッシング様の口座に使っていない対応してる金融機関の口座を利用することで完璧にバレないキャッシングが成立します。しかもWEB完結で、です。三井住友銀行と、ジャパンネット銀行なら365日24時間振込可能ですが、その他にも、

    ”三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、新生銀行、北洋銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、北都銀行、荘内銀行、山形銀行、岩手銀行、東北銀行、七十七銀行、東邦銀行、群馬銀行、栃木銀行、足利銀行、常陽銀行、筑波銀行、武蔵野銀行、京葉銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、横浜銀行、第四銀行、北越銀行、大光銀行、山梨中央銀行、八十二銀行、北國銀行、富山銀行、北陸銀行、福井銀行、静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、大垣共立銀行、十六銀行、三重銀行、第三銀行、百五銀行、愛知銀行、近畿大阪銀行、京都銀行、池田泉州銀行、南部銀行、紀伊銀行、但馬銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、中国銀行、広島銀行、山口銀行、阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行、福岡銀行、佐賀銀行、十八銀行、親和銀行、肥後銀行、熊本銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行、琉球銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行、宮崎太陽銀行、大分銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBI銀行、イオン銀行、セブン銀行、一部の信用金庫”

    このようにたくさんの金融機関からの口座振替での借入をすることが出来るので、審査完了後に最短10秒に振込をしてもらうことは出来ませんが、審査通過すれば振込自体は手早く進むので(最短当日)なのでうまくサブ口座を利用するのも、キャッシングがバレるとマズイなら活用することが出来ます。

    全国の銀行対応のプロミスのカードレスキャッシングを再度確認


    借入後の返済負担のことまで考えると一番使いやすく対応銀行も多い一番人気のカードレスキャッシング

    30日間無利息キャッシングでしかもWEB完結のプロミスカードレスキャッシング

    実質年率 融資限度 振込時間
    4.5%~17.8% 1~500万円 瞬フリ対応の三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら受付完了から10秒程度(※1)


    スマホの普及で更にWEB完結のカードレスキャッシングが人気になっていますが、ご自分のシーンに合わせて上手に利用してみてください。

    利用者の満足度が高いローン特集♪


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ