カードローンの返済方法について

キャッシングをする場合、前もって返済方法を調べておくと、安心して、キャッシングできるポイントにもなると思います。

借りたのはいいけど、返済方法が選択できないのは、不便ですし、延滞なんて事になったら大変ですから。

カードローンの返済方法って選択できるの?

キャッシングサービスによって違い、

店頭、自動契約機、銀行振替、銀行振込、コンビニなどの提携ATM、現金書留、電信為替による郵送

などの方法がありますが、この中からあなたの生活リズム・スタイルに合った返済方法を選びましょう。しかし、選べるようになっているところと、方法が限定されているところがありますので、ご利用しようとしているところの詳細をお確かめ下さい。

この中でも、延滞しない一番の方法が、「銀行振替」です。指定の口座に返済額を入れておくだけで、返済できるので、キャッシング会社がこれに対応の場合はこの方法を選択しましょう。

 

この銀行振替での注意点は、「残高不足」です。引き落としができないと延滞になってしまいます。

銀行振替以外にも、あなたの生活リズム・スタイルに合った返済方法を選び忘れずに返済していけるようにしましょう。

上記の方法の中には手数料がかかる返済方法があるので、注意が必要です。もし今、利用している返済方法に手数料がかかっている場合、見直しをした方がいいかもしれません。

返済回数が多いと手数料もそのたびにかかってきますので、出費もばかになりません。

 

最低返済額よりも多く返済する時には?

利用時に決めた毎月の返済日に定められた金額を返済していきますが、もし余裕があるならその金額よりも多く返済することが可能です。

多く返済することで、返済期間も短くなり、金利も当然少なくなります。もちろん全額返済することもできます。

 

毎月の返済日を待っているより、できれば早期返済を行った方が無駄な利息を支払う必要がないのでお得になります。返済は、月に1回というのは最低限で、月に何回でも、極端に言えば毎日返済してもいいのです。

 

カード会社の指定するATMでいつでも返済できますので余裕がある時には早く返済して、利息を節約しましょう。

最近ではインターネットを利用した振り込みも可能なので、おすすめです。

早期返済は返済額を早く減らせ、支払回数を短縮することができます。
支払回数を減らすとその分の利息が減り余分な支払いをしなくてよくなります。

 

手持ち金に余裕ができると、衝動買いや、みんなで食事など、なぜか使いたくなる気持ちが湧いてきてお金の使い方が荒くなる事はよくあります。しかし、お金に余裕がある時は、まず第一に返済に充てるのが賢い使い道なのです。

 

返済シュミレーションを活用!

返済計画をきちんと立てる事は重要で、毎月いくら返済しないといけないのかを確認しておけば、安心して借入できます。
返済計画を立てることは難しいかもしれませんが、キャッシング返済シュミレーションを利用することで、誰でも簡単にできます。

キャッシング会社のサイトには「返済シュミレーション」というサービスがありますので、ご利用になってみてください。

 

返済シュミレーションは、
借り入れ額に対して毎月の返済額がいくらになるのか、利息はいくらかかるのか、といった計算が簡単にできます。
毎月の返済可能金額から借入できる限度額を計算することもできます

返済シュミレーションで、自分の返済可能な限界を知っておくのも大切です。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ