キャッシングディスペンサーって何?

キャッシングディスペンサー《Cash Dispenser(CD)》とは現金の支払を受ける専用の自動支払機のことです。

難しい言葉の様ですがシンプルに回答すると

  • キャッシングディスペンサー = 現金自動支払い受付機
  • オートマチックテラーマシーン = 現金自動支払預入受付機
  • という感じになります。

    皆さんがよく利用しているのがオートマチックテラーマシーン《Automated Teller Machine(ATM)》なら、現金の支払いから預入まで行うことが出来るサービスになっていますが銀行の機械がまさにこのATMです。

    cd
    消費者金融などのカードローンの自動契約機では預入から支払まで行うことが出来るので、こちらのATMに分類されることになりますが、コンビニのATMも同様な扱いになります。

    キャッシングディスペンサーはリアルタイム取引が可能ですが?

    キャッシングディスペンサーはリアルタイムでお金を引出しをすることが出来るので、キャッシングなどの引出しの際にも即時利用することが出来ますが、返済の際には利用できないということになります。

    皆さんの周りにはたくさんのATMがコンビニの普及によって設置されています。

    より身近でお金を移動させることが出来る手段として利用できるようになっているので、「お金に困っている時」から「お金の支払いをしたい時」まで身近で手軽に行うことが出来る環境が整っています。

    オンラインの普及とともに自動システム自体の普及が進んでいるので、スマホから審査をしてからコンビニでお金を借りるというシンプルな流れで資金の移動をさせることすら可能にしている現代ならではの機械ですが

    キャッシングで利用する時に「家族に内緒でお金を借りる方法」は内緒で利用したい時には確認しておかないと自動契約機から契約申込してしまうと知人バレなどの可能性までも高くなってしまうのでこの点には注意しておきたいところです。

    利用者の満足度が高いローン特集♪


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ