キャッシング利用する時の上手な利用方法

キャッシングには、いろいろな使い方がありますが、上手な利用方法やお役立ち情報をご紹介していきたいと思います。

上手な利用方法は?

カードローンの便利さは、面倒な手続きがいらずに、スピーディーな融資が受けられる事!上手に活用していきましょう。

■ 優良な顧客になる!

これはきちんと返済することで、なれるのです。
きちんと返済を繰り返すことで、通常数カ月で利用限度額が上がります

 

複数の会社から借金している場合、1か所でも延滞してはだめです。
キャッシング会社は利用者の情報を共有しています。あなたの借入状況や、返済状況はすぐにわかる仕組みになっています。

「きちんと返済する」のは基本中の基本です。
返済ギリギリに返済しているか?余裕を持って返済しているか?によっても、信用度が変わってくることもあるそうです。

■ 借入期間が短期間の場合は、キャッシングがいい!

土日に、手持ちのお金が足りなくなって1万円必要な時、自分の口座からお金を下ろすとしても、休日の手数料で最低108円かかります。
時間によってとか、提携のATMなら、それ以上かかる場合もあります。

それに対して、キャッシングですと、お金を借りる時の手数料はかからないので、これを上手に使うと、銀行よりも断然いいのです。

例えば、年利20%で土曜日に1万円を借り、月曜日に返すと、利息はたったの11円なのです。

銀行で、自分のお金を下ろすだけなのにキャッシングよりも高い手数料を取られる…ひどいと思いませんか?

■ 返済シュミレーションを使おう!

どこの借入先のホームページにも「返済シュミレーション」というものがありますので、そこにいくら借りるか?何日借りるか?というのをあてはめると自動で計算してくれます。

より低い金利で借り、短期間で返済した方が利息の支払い額は少なくなります。

■ 「クレジットカード」よりも「カードローン」を!

お手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を使うのと、消費者金融のキャッシングを利用するのと、どちらが賢い利用方法だと思いますか?「クレジット」の方を選ばれる方が多いと思いますが、短期間の場合、キャッシングの方なのです。

クレジットの場合、ほとんどが翌月や翌々月の一括払いか、リボ払いになっています。
返済までの期間が長いため、たとえ利率は低くても、実際に支払うお金は結構かかってしまいます。

それに比べて消費者金融のキャッシングは日割り計算なので、たとえクレジットカードと比べて利率は高くても早く返済すれば実際に支払うお金は少なくて済む場合があるのです。

ここでは、いくらキャッシングしていつ返済するのか?というのがポイントになってきます。

■ 金利のかからない期間を活用しよう!

申し込み後決められた期間内に完済してしまえば、利息の支払いを行う必要がないのです。

もっとも資金調達に苦しいボーナス前や給料日前に借入をして、ボーナスや給料が入ったらすぐに返済するという方には、大きなメリットですね。
無利息期間のあるキャッシングカードローンはどれ?

これには特徴があって、「初回限定」という条件つきです。

もし、この期間に完済できなくてもこのサービス期間内にできるだけ元金を減らしておくと、期間終了後の利息部分の支払いを極力少額にすることができます。

⇨「SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

繰り返し利用することで、信用度が上がります。

キャッシングをして、毎月きちんと返済をしていると、「この人はきちんと返済しているので、信用できる人だ!」と、あなたの信用度が上がっていきます。
最初は借りれる金額が10万円しかなかったのに、限度額が15万円に増えている!となっている場合、利用限度額増額です。

利用限度額の見直しは契約後約半年のスパンで行われます。

「はじめは利用限度額が50万円だったのに、3年で、最終的に150万円になった。」という人もいるのです。

 

 

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ