クレジットカードのキャッシング枠でのお金の借り方

あなたはクレジットカードをお持ちですか?何枚持っていますか?

クレジットカードは働いている人なら1枚は持っているものなのではないでしょうか?ちょっとお金が足りない時に手軽で便利なクレジットカードのキャッシング機能!カードを作る際にその機能を使うか、使わないかは別として良く考えずに付加している人も多いと思います。

これを利用してお金を借りるのはとても簡単で、コンビニATMに行き引き出すだけ。これだけなんです。利用限度額内ならいつでもいくらでも引き出せるのです。とても便利なのですが、サービスの内容を良く知らずに利用してしまうとあとで大変なことになってしまうかもしれません。

それを急いでお金が必要になったからと金利の事を気にせずに利用した人の失敗談です。

賃貸の部屋探しをしていた高橋さん(仮名)とっても気に行った物件が見つかったようで、契約したいと申し出ましたが、その物件は他の人も目をつけているようで、敷金礼金を今日中に入金すれば契約できるとの事。
総額30万円必要なので、貯金もない高橋さんは親に相談しようと思ったのですが、変に心配かけたくないということで、自分が持っているクレジットカードの事を思い出しそれでキャッシングすることにしたのです。

その時2枚のクレジットカードを持っていた高橋さんは1枚から限度額いっぱいの20万円と、もう1枚から10万円をキャッシングしました。

その時最終的な利息はこのくらいですと表示されたのですが、利息なんてどこでも一緒だと思っていたので、「これくらいなら…」と納得してしまったのです。

無事に部屋も借りれて良かったようです。返済も、銀行引き落しにしていたので、延滞もしないで払えていたようですが借りる前に返済計画を立てていないので、繰り上げ返済をしなかったということで無駄な金利を支払っていたということです。

支払う利息を節約する方法

クレジットカードのキャッシングを何も考えずに利用した高橋さんは結果的に多くの利息を支払う事になってしまいました。
どうすれば利息の支払いで損をしなかったのでしょうか?

借り入れする金融機関の比較をしなかったこと

「今日中にお金が必要」ということで、迷わずにクレジットカードのキャッシング機能を利用しましたが、本当はここで他のローンの検討をすれば良かったのです。

金利はどこも同じだと思ったと言っていますが、金融機関で違いがあります。急ぎでないのなら、銀行のカードローンもあります。融資までの時間は数日かかりますが、金利が安いので魅力ですよね。クレジットカードのキャッシング利用時の金利は18%程度のところが多いので、消費者金融でお金を借りるのと変わりがありません。それなら、金利のかからない期間があるサービスというのがありますので、それを上手に利用すればその分金利を節約することができたのです。

この様にキャッシングを利用する際は色々な条件で比べて、自分に一番合っているローンを選ぶ必要があります。

繰り上げ返済をしなかったこと

繰り上げ返済ご存知ですか?繰り上げ返済とは余裕があるなら決まった返済金額よりも多めに返済すること。

クレジットカードというのは、返済方法がリボルビング払いというのが一般的でこの方法だと月々の返済額を抑えられるぶん、返済期間が長引き結果的に多くの利息を支払う事になるのです。

 

繰り上げ返済はすればするほど元金が減っていくので、結果的に完済までが早くなるし、支払う利息を抑える事ができるのです。

余裕があれば、できるだけ繰り上げ返済をしましょう。

借金をしている感覚がない

クレジットのキャッシングは

自分のお金を下ろすような感覚で借りる事ができ、ショッピングしたのと一緒に引き落とされるので「借金している」といった感覚が麻痺してきます。

簡単に借りれてしまう分、使いすぎてしまうと怖いものですね。

クレジットカードのキャッシングの仕組みを知らずに利用している人が多いですが、あとで大きな損をしてしまうかもしれません。

クレジットカードにしても、キャッシングカードにしても、ルールや仕組みをきちんと把握しておくことが大事ですね。

 

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ