ボーナス払いにしたけど払えない時の対処法

ボーナスをあてにして買ったけど、よく計算してみたらボーナスで足りない。思った金額ボーナスが出ない!となったら、「ボーナス払いで買ったもの」の支払いに困りますよね。


いくら、ボーナスが少なくてもローンの支払いは待ってくれません。マイホームをお持ちなら家のローン。それに車のローン。クレジットで買ったものの支払いが一気にやってきたらすごい金額ですよね。思ったよりもボーナスが少ないからと、引き落としを待ってもらったり返済方法の変更もすぐにはできません。

借り換えで、支払い方法の変更する!?



ボーナス払いありのローンをボーナス払いなしのローンに変更するには「借り換え」の手続きをしないといけません。
でも、それには時間がかかります。1ヶ月はかかると思っていいでしょう。


なので、その手続きをするにしても次のボーナス払いは確実に支払ってないといけません。
延滞や滞納なんてことをしてしまったら、借り換えの際の審査に通らなくなってしまいますよ!

せっかく借換えできるものもできなくなってしまう。それに今後のローンも組めなくなってしまいます。お子さんの教育ローンや、車の買い替えの時もローンが組めない。ということになったら困りますよね。

借りてでも支払いたいローンの支払い



滞納だけはさけてください!


かと言って、親や友人・知人などからは出来るだけ借りないようにするのが鉄則!
借りる方も言いにくいと思いますが、それを聴く側もすごく嫌な思いがします。


何も考えずにお金を貸してくれる人はそんなにいるものではありません。しかも、ボーナス払いの金額だから1万円や2万円の少額ではないですよね。


そういった金額を貸して欲しいと言われたら…あなたも困りますよね。

そういう時の救世主がカードローンなのです。



生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限りますので、必要に応じて利用することが可能になっています。
もし、次の給料日に返済できるのであれば、プロミスの無利息期間を上手に使って足りない分お金を借りましょう。詳細はこちら↓30日間無利息※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。


30日間無利息キャッシングなら30日間の間に返済すると金利がかからない♪


とにかく滞納や延滞は避けて支払いはしっかり期日までに返済することが大事です。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ