個人融資の金貸し掲示版を利用調査してみたら超危険者の集まりだった?!

個人間での融資や、女性専用の個人融資掲示版などが多数存在していますが、貸金について詳しいことを隠して、実際に掲示版を利用してみると恐ろしい凄く危険だということがわかったのでまず皆さんには利用することがないようにして下さい、これが前提のスタートになります。

どれほど危険なのか?という一連のまとめはこちらからご覧ください。

金貸し掲示版には男性融資の掲示版と女性融資の掲示版がある



色々と調査してみましたが「個人融資掲示版は当然、貸金業の無許可営業者で法定金利以上の高い金利でお金を貸す個人の融資者しか居ません。」当たり前の話ですが、違法融資をしていることがわかると無許可営業の貸金業者はすぐに逮捕されるハズなのに逮捕される事例があまりにも少ない理由も断片的に見えてきました。

  • 男性融資の個人融資掲示版: 男性の家族又は、奥さんや彼女まで同時に落とし入れるパターン
  • 女性融資の個人融資掲示版: 女性のカラダの身売り前提、親戚家族、友人を巻き込ませて落とし入れるパターン

  • 無許可の違法な個人融資者は、何の見返りもなしにお金を貸そうとは全く思っていません。



    しかし無許可の高利貸し被害を訴える人が異常に少ない理由があなたには分かりますか??


    答えは簡単です。


    借り主自身が秘密を守って貸してもらっている、監視されている、大事な人も一緒に巻き込まれて身動きを取れない状態になっている。

    違法業者だから最悪警察に相談すればいい・踏み倒して逃げればイイというのが大間違い



    多くのケースでは、借りる前は「どうせ違法業者だから逃げたらイイ!踏み倒したらイイ!」という位に思っている方が多い様ですが、裏の世界の人間は特にそう甘くはありません。


    違法前提で貸し借りをしている時点で、貸主も最初からリスクがある事を承知で、用意周到に動いている事をまず知っておきましょう。


    会った時点でおしまい」という事で、借りている状況の写真や動画を撮られていて指名手配のように一気に目の敵のように監視されたりと多々保険としての担保的なモノを取られるという裏は確実にあります。


    あなた自身からだけではなく、あなたの周りの人間からもお金をむしり取ろうとしてくるということです。彼女や奥さんを風俗に売り飛ばされる、家族財産を取り上げられる、と言うのは漫画の話でもなく今でも現実に起こっている事です。


    本人が逃げようとしても、「ニュースでもよく見る金銭トラブルでの〇人事件」に発展してみたり、「たったひとりでも大事な人がいれば、その大切な人本人、家族まで巻き込こんで脅される」という鉄板のパターン、「口座に振込み~返済」で安全を装っている業者もありますが、いずれにしても名前を変えて、違う人物があなたの元にエンドレスで訪れます。

    お金を借りる時に1番大事なことは借りる時よりも借りた後!



    借りる時よりも借りた後の方が圧倒的に大事なので、目先の少額の融資や無審査や柔軟審査などという「唄い文句に」踊らされること無く、確実に安全にお金を貸し借りできる融資先を選ぶことが大事です。

    あなた自身の為に理にかなった融資にすることが最前提です



    良くも悪くも、お金を借りる時に借りた後のことも全て決まっています。安全な融資にしたいのであれば上場している様な消費者金融であったり、CMに出ている金融機関を利用するのが1番間違いありません。


    返済重視!プライバシーも安心で上場している消費者金融や大手の消費者金融がこちら


    無利息期間がある融資と無い融資だけでも有利度が変わってくるので、如何に借りる段階で借りたアトのことまで考えてメリットを出して借入することが出来るかどうかに焦点を当てて審査申し込みしてみて下さい。

    利用者の満足度が高いローン特集♪


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ