初心者の借入キャッシングは無利息がオススメな理由

初心者の方のキャッシングで唯一借り入れする本人が有利な条件で借りることが出来るのが「無利息キャッシング」で、初心者キャッシングの際に選ばれる融資先として主流となっている理由は、損せず借りて返すことが出来るからです。

そもそもキャッシングとは日常的な資金にも使えて、多目的に利用することが出来るローンで旅費や、飲み代、買い物代、病院代から遊び代にまで自分の信用のみの担保なし、保証人もなしで利用できる借入のことを指します。

だからこそ、唯一融資対象者の方に借入後にもメリットが有るキャッシングが「無利息キャッシング」で、初めてのキャッシングでも迷わずに審査申し込みから借入まで進むことが出来て、金利0円で借りれる期間があるので初心者の方のド定番として選ばれています。

しかも申込から審査までシンプルで全国のどこからでも借りることが出来ながら、24時間WEB審査申し込み出来て、最短当日融資も可能なのでうまく活用してみてください♪

初心者のキャッシング
ただ急ぎの場合には少しでも早く審査申し込みをしないと当日融資を受けることが出来ないので、今日中に口座に振り込んで欲しい!や、今すぐ現金でお金が欲しいと言うと言う方のためにこちらにオススメの無利息キャッシングをまとめておきます。
無利息キャッシングアドバイス

初心者キャッシングや2件目キャッシングに最適な金利0円がこちら!!


SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 限度額 審査時間 WEB明細 在籍確認 銀行ATM発行
4.5%~17.8% 500万円まで 最短30分審査 三井住友銀行で発行可能・プロミスATM
遅延利率 秘匿性の配慮 指定振込口座 無利息期間と内容
20.0%(実質年率) 有り(パルセンター等) 三井住友銀行・ジャパンネット銀行 初回利用日翌日から30日間無利息サービス

30日間無利息※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス公式サイト

プロミスレディースキャッシングならこちら


アコム株式会社

実質年率 限度額 審査時間 WEB明細 在籍確認 銀行ATM発行
3.0%~18.0% 800万円まで 最短30分審査回答 なし(むじんくん自動契約機にて発行)
遅延利率 秘匿性の配慮 指定振込口座 無利息期間と内容
20.0%(実質年率) 有り 楽天銀行・三菱東京UFJ銀行三井住友銀行・ゆうちょ銀行 初回借入日翌日から初めてなら最大30日間金利0円サービス

アコム株式会社公式サイト


初心者キャッシングにおすすめの無利息キャッシングサービスの2つのパターン

2種類の無利息キャッシング
一定期間の無利息期間のある金融サービスはいくつかありますが、30日間無利息は同じようでも全く別もののサービスが多いので注意が必要なのでココで解説しておきますね。

  • 契約の翌日から無利息サービス開始(一番得な使い方ができる)
  • ※契約さえしておけば借り入れした日あら無利息期間が始まるのでお得に利用することが出来ます。

  • 契約後ご利用日から無利息サービスがスタート(少し損な使い方になる可能性もある)
  • 契約の当日からお金を借りるという方以外には、少し無利息期間が無駄になってしまう可能性があるので要チェックです。


    この2パターンの無利息サービスがあり、上記の初心者キャッシングにはこの「※契約後の借入日から初めての方に限り30日間無利息」で利用することが出来るので安心して最大のメリットを引出しながら利用することが可能になっています。

    初めてお金を借りる時に知っておきたいこと

    初めてお金を借りる
    初めてお金を借りるときには不安なこともあるかもしれませんが、まず第一に不安要因として挙げられるのがキャッシングの本人確認と在籍確認のことです。そして希望額で審査に通ること、これが一番大事です。

    キャッシングの審査自体は自分がお金を貸す側で考えてみると分かりやすいのですが

  • 返済してくれると信用できる人(与信審査や本人確認書類の虚偽や不正がなどがないかどうか)
  • 返済する為の見込みのある収入があること(安定した収入が有るということ)

  • 友人にでもお金を貸す時には慎重になるべき所を、全く知らない第三者にお金を貸してくれるのがキャッシングなので、審査申込時の免許証の写真ボケや書類の不備、電話番号や、特に一番多いのがメールアドレスの入力ミスなどWEBならではの初歩的なミスをする方が居ますが、

    自分がお金を貸す相手を見定めする時に、キッチリと虚偽無く処理不備なども問題もなく安定収入も有る方にお金を借すのと、書類不備もあり、申込時のWEB申し込みの記述ミスや入力ミスなどの箇所が多々有る方ならどちらが信用性が高いと思いますか?


    キャッシングとは、本人の信用のみでお金を貸すサービスです。



    そして審査や書類確認をする人、融資担当者の方などはすべて「」であり、自社与信などの審査に際しても関わってくるのは常に「」なので自分がされたら信用できないな、と思うような些細なことはすべて審査の際には見られているということを自覚しておく必要があります。

    キャッシングで一番不安な部分の金利について



    キャッシングの金利は最低から最高までの利率で表記されていますが、審査によって個々人の審査結果も違えば金利も若干違ってきます。初めてのキャッシングの時は基本的には最高実質年率での借入と仮定して借入審査するほうが無難です。


    最初は銀行の融資と同様で、借り入れして返済の実績を作ることで金利が下がっていったり、限度額が増額されていったりしますが、全ては信用で金利も限度額も変わってくるので、最初は信用のない段階で借入金額も少ないので、基本的には20.0%と仮定して返済する時の金額を計算していたほうが現実的です。


    〇〇.〇%~〇〇.〇%という金利の部分は飽くまでも自分で決められる範囲でもなく、最低金額で借りられるなどという期待はしないほうがまず間違いなく良いです。


    金利は余程のヘビーユーザーであったり、返済困難などのことがないと見直しや金利調整はまずないと思っていたほうが良いので、キャッシングを使用するときにはサービス内容と大手の借入先、信用性や利便性などを優先的に加味して利用することが一番おすすめの方法になります。


    それと補足ですが、初めてお金を借りる人にとって、消費者金融は「金利が高そう・・・」「取立てが怖そう・・・」なんてイメージがあります。そのため、なかなか利用する第一歩が出なかったという人も少なくないと思いますが、暴力的な取り立ては法律で禁止されているので心配ありませんよ、はい。


    このあたりのことも含めて初心者の方の方はキャッシングを上手く利用してみると良いと思います。決してお金を借りること自体は悪いことではありません。必要なタイミンづで必要な資金がないというのは人生で誰もが経験することなので、思っている以上にたくさんの方々がキャッシング利用しています。


    あなたの周りの方も、自分の口からは言わないかもしれませんが10人中1人位の割合では利用してる人がいるレベルで沢山の方々利用しています。だから怖がることはまったくなくて、むしろたくさんある金融サビスの中からどれを選択するかのほうが余程重要になって来るので常に念頭に置いて検討してみてください。

    利用者の満足度が高いローン特集♪


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ