小遣い不足で銀行系カードローン利用

仕事が終わって、みんなで飲みに行こう!!1日頑張って働いた後のお酒って本当に美味しいじゃないですか!!

本当は毎日でも行きたいんだけど、既婚だし、子供もいるので、そんなことはできません。さらに、独身の時は自分で管理していた給料も、嫁に管理され、毎月の小遣いも3万円しかなく、弁当作ってくれないのでお昼代もその中から出さないといけない。

何回も飲みに行く余裕がないのは当然!月に2~3回がいい方かな…。
それ以上は、誘われてもお金がないので、行けない。断るばかりしてると、最近誘われなくなってきた…。

 

断れない付き合い

 

でも仕事の付き合いってありますよね。どうしても今日は断れない。今回は出席しないといけないようなことだってあります。仕事で失敗してしまって、どうしても飲みに行きたい時、毎回断っていると人間関係が悪くなってしまう。

サラリーマンは、自分が飲みたくない時でも付き合い上行かなければならないものです。これは、奥さんにはなかなかわかってもらえないことですよね。

でも、お金がないから行けないなんて恥ずかしくて言えないし、もちろん奥さんに言ったところで、お金をくれるなんて思わない。

どうしても困った時のキャッシング

小遣い不足の一番早くて安全な対処法として、キャッシングで用意するということを考えてみませんか?

「飲み代をキャッシングで借りるなんてできるの?」「いやぁ~そこまでしなくても~。」と思った方も多いかと思いますが、ほんとに断れない時、どうしても今日は仕事のストレスを発散したい!っていう時の最終手段として利用する方法もあります。

もちろん毎回毎回キャッシングでお金を借りて飲みに行ってはいけませんよ!

飲み会費用なら1万円前後あれば大体済みますよね。もし、付き合いでキャバクラ・スナックに行くことになったにしても2~3万円あれば事足ります。

 

月に2~3万円の借入なら、分割で返済するにしてもそんなに負担にならないですよね。

 

利用目的も自由なので、飲み代に使っても大丈夫なのです。

 

最短即日融資も可能となっている金融機関なら、急なお誘いでも、その日のうちに借入できますので、とても便利です。

 

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ