接待ゴルフでゴルフ用品購入今すぐお金が必要

「接待ゴルフ」これって一昔前の言葉なんじゃないの?バブル期に毎週のように接待ゴルフ。昔の事のように思われますが、時代が変わっても廃れることはないようです。

ゴルフや、食事での接待というビジネス慣習は職場の人間関係や取引先とのビジネスを円滑円満にするための有効な手段として今も形を変えながら顕在化しているのです。

気候が良くなって来ると接待ゴルフの回数も増えますよね。

なぜ、接待ゴルフというのができたのでしょう。

 

都会の砂漠をはなれて、郊外の青空のもと汗をかいて、プレーの後は一風呂浴びて食事を楽しむ。スポーツでもありながら非日常性を醸しだします。
お互いの距離がグッと近づいて親しみが増すという効果がある事から、ビジネスマンにとってグリーンは格好の商談の場なのです。

 

別に接待ならばゴルフじゃなくてもいいんじゃないの?って思いますよね。飲みに行くでも、釣りでも、テニスでも、旅行でもなんでもいいんです。職場ではできない話ができるし、楽しい事を共有することはお互いの距離を縮めますから。
それによって、仕事がやりやすくなるというのが目的なのです。ゴルフが選ばれたのはバブルの影響もありますよね。年齢を重ねてもできますから。

バブル崩壊が追い打ちとなってゴルフ業界は斜陽の時代へと突入しましたが、スポーツとしてのゴルフは廃れることなく支持されています。

接待ゴルフという概念は薄れてはいるものの、公私ともに良好な関係を築くための近道にゴルフが選ばれているのは間違いないですね。

接待ゴルフで気をつける事

ゴルフの服装として理想は?

みんなが愛用のジーパン、これは作業着とみなされてNG
Tシャツは下着とみなされNG

 

チノパンに襟付きのシャツまたは、ゴルフ用のシャツが推奨されています。
帽子も危険防止のためにかぶることを義務付けられているゴルフ場があります。
シューズも、練習の際などには普通のスポーツシューズでもいいですが、ゴルフ場に行くなら専用のゴルフシューズでプレーしないといけません。

スコアについて、

「気を遣いすぎる必要はない」と言われていますがあまりに下手過ぎても困りますので、空気を読んだプレーができる事ということで、足手まといにならないようにしなければならないですね。
接待する相手に楽しんでもらわないといけないのである程度の腕前が必要になってきます。
滞りなくプレイするための技術を得る為にはとにかく練習場に足しげく通うことですね。

言い訳や愚痴などは言わないこと。ネガティブな人間性が出やすいので注意が必要です。

ゴルフの時にビジネスの話を自分からはしないこと。これも絶対守らないといけないですね。

ゴルフはお金がかかるもの?

ひたすら練習あるのみといっても、スイングの練習ばかりじゃもの足りない。やっぱり球を打たなきゃ話になりませんよね。
練習は1球10円が相場だそうです。場所によっては入場料や夜間の照明費用も必要になってきます。
1回練習に行くのに2000円~3000円くらいかかります。

クラブとグローブは、自分に合ったものを使いたいですから、買わないといけません。グローブは1000円くらいで買えますが、クラブはピンキリですけど、大手の専門店では、紳士フルセットで 30000円前後・女性用はハーフセットで20000円前後だそうです。

ドライバーは1本10000円くらいから
フェアウェイウッドも1本10000円くらいから
アイアンはセットものを選ぶのが一般的です。メーカーによって違いますが、新品は10本セットで30000円くらいからです。
バンカー用が別で必要なら1本10000円くらいから
パターはお好みで、1本5000円くらいから

 

こう見てみると結構お金がかかるものですね。最初から新品ばかりを買ってしまうと大きな金額になるので、
最初は中古で揃えるのもいいのではないでしょうか?

 

中古ショップで色々なクラブを試打し、そこであなたが一番振り易いものを選ぶようにするのがいいと思います。ショップにはゴルフに詳しい方がいますので、その人のアドバイスも参考にしながら選びましょう。

しかし、金額です。
一括で購入できればいうことないですが、何せ金額が大きくなりがちです。
ゴルフの道具はこれからも使えますので、セールなどがあればその時に思い切って購入するのをお勧めします。割引金額が大きければその時にお金を借りてでも購入した方が安く済む場合があるのです。消費者金融でお金を借りて金利を支払う方が断然安く手に入れることになるわけです。

新品を買う場合ならそのお店でショッピングローンというものがあるそうですが、最近は取り扱っているお店が少ないようです。中古で探した場合は勿論、ショッピングローンはないので、現金だと思いますが…。

ゴルフ用品は、ピンキリです。接待だけに使うのか?個人で将来を考えて長く使っていくのか?ということでゴルフ用品にかける金額も変わってきますよね。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ