携帯料金滞納や携帯料金が払えない|無利息でお金を借りる

携帯代払えない
キャリアの携帯代払えないという時に引き落としができないとクレジットカードを作る時などでも不利になってくる事は皆さんご存知のことがかも知れませんが、

給料の差し押さえにまで発展してきます



そうなってくるとどうなるかは皆さんお分かりかと思いますが…
職場に携帯料金の滞納、未納の事実がバレてしまうことになります、はい。



そんな携帯代の滞納料金が払えない時にでも今日中にお金を借りることが出来ながら、しかも無利息で借りることが出来るサービスが

三井住友フィナンシャルグループの一員 SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス」となっています。(30日間無利息※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。)

審査申込もスマホやPCから24時間WEB審査申込で最短30分審査



審査申込する際にはスマホアプリから審査申し込みすることが出来ます。


PCからインターネットを通じて審査申し込みすることが出来るのでキャッシングを不安なく利用するで解説していますが

簡潔に説明すると、ネット審査申込では24時間いつでも無人契約機に審査通過するかどうかわからない段階から行く必要もありません。

人目に付くこと無く審査待ちの時間もストレス無く待ち時間を過ごすことが出来るのが精神的な負担を軽減してくれる唯一の申込方法となるので有効に使えます。

しかも30日間無利息でお金を借りることができるので今後の自分の信用問題を天秤にかけて考慮してみても理にかなっている方法になります。


携帯代が払えなくて滞納すると他キャリアでも契約できなくなります



たかが携帯料金、されど携帯料金ほど甘く見てはいけません。


仮に滞納してからキャリアの契約解除になってしまうと、他キャリアでの利用契約も出来なくなってしまいます。


そのような事態に発展しないためにもモバイル端末の利用には気を付けておく必要があるのでアプリ課金等も今は多いですが、低年齢層に依存度が高い傾向にあるのでこの辺は今後共に若年層には特にリスクの教育なども必要もあるのかもしれません。

アプリ課金とソーシャルゲーム課金の依存度が携帯料金の滞納に繋がっている!?



インフラが整ってから世の中のスマホ率はほぼ100%に近い普及率になっているようですが、その分携帯代未払いの方も当然増えています。アプリの課金のしすぎも大きな要因になっているようですが、どちらにしても滞納は滞納です。


アプリの課金中毒、課金依存症などでパズドラ、レアガチャなどを手に入れるためにどんどん課金してしまう、友達と競争してしまう・・・


という様なスパイラルに陥ってしまうケースも多々あるのでネット環境が整っている現状で依存性が高く課金額も高まっている傾向にあるのでソーシャルゲーム(ソーシャゲ)などには政府としての規制などがないので若年層の依存者が増えているのが現状と言えます。


課金額自体は少なくても、チリも積もれば山となる


で積み重ねが大きい金額になってくるので、利用する金額を決めてから使うようにすることが携帯料金の未納などのトラブルに発展しないためにも


必要な傾向かと思われますので皆さんも自分の傾向を把握してからハードは利用方法をしている方は気を付けたほうが良さそうですね。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ