最近増加している主婦がキャッシングを利用する理由とは?

今の時代、男性のみならず女性もキャッシングを利用する時代になりました。その中でも意外?に多いのが、主婦の方なんです。

そもそも主婦の方でもキャッシングを利用できるのか?という問題ですが、パートなどをして毎月安定した収入があるのなら収入が多い少ないということは関係なく利用できます。

では、キャッシングを利用する理由というのはどんなものなのでしょうか。

主婦がキャッシングを利用する際の借入額は?

50人のキャッシングを利用したことがある主婦に聞いたところ・・・

・1~10万円⇒26人

・10万円~50万円⇒14人

・それ以上⇒10人

ほとんどの方が、そこまで大きくない金額を借りているようです。

キャッシングを利用した理由は?

ここからが本題です。

お金がないから困っているけど、女性がお金を借りるってなんだか抵抗がある、こんな理由で借りるなんてどうなの?という不安でなかなか利用できない人も多いでしょう。

実際の理由はと言うと・・・

1,生活費

2,急な出費

だそうです。意外と普通でしょ。誰にだって生活費や急な出費で困るケースってありますからね。

特に生活費が足りなくなって、利用したという人が多く、具体的に言うと、

・携帯代を使いすぎてしまった
・急な出費で家賃が払えない
・旦那の給料が減ったから
・給料日前に急な支払いがあってその間の生活費をうめるため
・いろいろな出費が重なってしまい、その月の家賃が払えなかったため

このような、身近な理由なんです。

お金が足りないとなると、キャッシングを利用しなくても、人から借りればいいじゃないかと思うかもしれません。

一番身近な親に借りることができればいいかもしれませんが、いい年をしていつまでも親を頼っているようじゃいけませんし、頼れる親がいないとなるとこの方法は避けたいですよね。

だからといって、友人や知り合いに借りると、必ずと言っていいほどトラブルになりますからやめておいたほうがいいです。

「金の切れ目が縁の切れ目」という風に、お金が絡むと人間関係というのはもろくも崩れてしまうんです。

人間関係がダメになるようなら、金利がかかってもキャッシングを利用してお金の工面をするほうがいいのではないでしょうか。

しかも、最近のキャッシングなら、金利がゼロになる無利息サービスを行っているところもありますから、そういうところを賢く利用すれば、誰にも迷惑をかける事無く、お金をゲットでできます。

でも、お金をゲット出来たからとそれで終わりじゃないですよね。

「借りたら返す」コレ常識です。

ですから、はじめからたくさん借りてしまうのではなくて、必要最低限の金額を借りるようにすれば、それほど生活に影響が出ることはないのではないでしょうか。

収支のバランスを良く見て、キャッシングを利用することがコツになりますよ。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ