毎日スマホをポチポチしてネット通販中毒になってない?

スマホを触る女性


スマホやパソコンが普及したことによってネット通販やネットオークションが簡単になり、毎日ネットで買い物ばかりしているという方はいませんか?


ふと気づくと、いつも通販サイトを見ていたり、オークションが気になったり・・・


一つのことに夢中になりすぎて、他のことが疎かになってしまう状態になっている人は、「中毒」といえます。

ネット通販にハマりやすい人の特徴



ネット通販にハマっている人の中で殆どの人に当てはまるのが、買うまでは取り憑かれたように一生懸命なのに、買ってしまうと興味が薄れてしまうというのです。


買うという行為に夢中になっても買ったものには興味をなくし、買いすぎてしまったという罪悪感を持つこともないようです。

特にネットオークションでは、安く買えるという喜びと、他人と競り合うスリルがやめられない要因でもあるようです。



そのたびに、どんどんお金は飛んでいき、知らぬ間に一文無しになっていまいます。


要するにギャンブルと同じことですね。

貯金がなくなってから使いすぎたことに気づく・・・



金欠女性


ネット通販中毒というのは、ギャンブルと同じですので、お金があるだけ使ってしまうのです。


そしてお金が底をついてからふと我に戻る、という感じですかね。


そうなると次は生活に困ってしまいます。そんなあなたにお金を貸してくれる親や友人はいないでしょう。


唯一見方になってくれるのがキャッシングですね。


今やキャッシングはCMでも流れているように法律で守られていてきちんとした金融サービスになっています。


ですから安心して借り入れができるんです。まずはキャッシングの基礎知識を知っておくことも大事なポイントになってきますよ。

⇒ネット通販中毒で金欠になってもお金を貸してくれる方法

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ