育児で休職中|お金が足りないけど旦那には言えない

今は育児のために休職中。共働きだったのでお金に困ったことがなかったのに、子供ができて旦那だけの給料で生活してみると、こんなにも生活は厳しくなるの?というくらい厳しい。でも旦那にお金がない!とは言えない!どうしよう


思っていたよりも実際に子育てを初めてみるとありとあらゆる事にお金がかかるということに直面します。
毎日のおむつやミルク、ベビーカーにチャイルドシート、学資保険などなど…。


一般的な家庭で、毎月の負担は3~4万円増えるとされています。結構大きな金額ですよね。
さらに、結婚して生活していると避けては通れない「突然の出費」や「シーズン出費」お歳暮やお中元などの贈り物や冠婚葬祭ではどうしても今月お金が足りないという事態が起こってしまいます。


共働きしていた時にはなんともなく出せていた金額ですが、旦那だけの給料になったとたん、お金の減りが見える見える。


怖いくらい無くなっていくのがわかります。こうした場合の対処はどうすればいいでしょうか?

クレジットカードで購入&キャッシングの限度額内現金を借りる



あなた名義のクレジットカードはありますか?あればそれを使う。旦那さんには明細を見られない限りバレませんから。
おむつやミルクはクレジットカードで購入して現金をなるべく置いておく。
でも、できれば支払いは一括払いで支払うようにしましょう。


リボ払いや分割払いにすると支払える時でも決まった金額分しか引き落としされません。残りの分には金利がまたかかってくるのです。もったいないですよね!払えるのに金利を取られるなんて…。


なので、クレジットカードでの支払いなら一括で支払うことを前提で清算しましょう。


しかしクレジットカードについているキャッシングを利用するときは金利を必ずチェックしましょう。意外にも消費者金融のキャッシング金利よりも高い場合があるからです。
クレジットカードのキャッシング枠の金利が高い場合には消費者金融で借りる方が安い利息になるのでおすすめです。

消費者金融のキャッシングで借りる


クレジットカードを持てない状況の方などは、キャッシングを利用するのが一番早く一番いい方法なのです。迷わずに消費者金融を利用しましょう。



翌月の給料で返済できるような金額なら、金利が有利になるキャッシングもあります。短期間借入で金利が有利になるキャッシング♪


キャッシングでお金を借りる時には一括で返済するのが金利もそれほどかからない方法ですが、どうしても毎月少ししか返済できない場合は最低返済金額で返済していき、職場復帰したら、すぐに繰り上げ返済しましょう。


楽しいはずの育児をお金がないからと苦痛に思うのは悲しいことですよね。困った時は必要額だけ、返済に困らない額だけ借りればいいのです。
無理なく返済していくことが上手にお金を借りて上手に生活していくことだと思います。


利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ