財布が底を尽きて電気代が払えない時の支援サービス

「しまった!」気づいた時にはすでに遅く、財布の中身は底をつきかけていた。
年末年始、バイト先や大学での忘年会や新年会の楽しさに身を委ねていた結果……電気代を払うのを忘れていた。


それどころか食費も厳しくなり電気代を優先することも出来なくなっている。
バイトをしているとはいえ、学生である自分の月収は10万前後。
そこから家賃などを支払えばかなり少なくなってしまう。


次の給料日まで二週間ほどの間をどのように生活をするかの計算をしながら悩んでいると1本のCMが流れてきた。

普段は聞き流すようなキャッシング会社のCMだが今だけは直視してしまう自分



キャッシング=借金という印象が強くてなるべく触れないようにしていたが今の状況になったこともあり、一度だけ話だけでも聞いてみようと電話を手に取った。


電話に出たのコールセンターの方は聞きやすく優しい声の女性であり、キャッシングとはどのようなものか聞くと自分の状況も踏まえながら答えてくれた。


まず、学生でも問題ないことから始まり少額だけでも借りることが出来ること、また少額貸し入れの人も多い教えてもらい安心した。


そして何より自分に嬉しい情報は初めての貸し入れから30日間は金利が0%であるということだった。


30日間無利息※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。


万が一返済が遅れたとしても年利18%のところで月々一万に対してつくのが150円の利子だけときいて気持ちが楽になった。


来月には返済出来る自信のある自分にはこれほどないありがたい話であり、とりあえず電気代含め生活費のことを考え三万だけ借りることにした。


次の給料日には予定通り返済し、もちろん利子を取られなかった。
はじめは不信感のあったキャッシングサービスのカードは今ではいざというときのお守り代わりとして財布に入っています。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ