身の丈に合った生活で借金から開放

身の丈にあった生活をすることは若い段階で身につけておいたほうが無理のない資金を作ることへと繋がっていきます。


新社会人、結婚して共働きなどになると今までとは違って使える金額も大きくなってきます。それに従ってクレジットカードの利用額、電子マネーの利用額、利用頻度も比較的に多くなる傾向にあります。

クレジットカードの支払いは、身の丈に合った使いかたをしないと翌月、翌々月の支払い時に支払い困難になってしまいかねません。



そうなってしまわないようにボーナスで支払いを乗り切る様なその場限りの生活にならないように身の丈に合ったお金の使いかたをするほうが間違いなく賢い使い方になります。クレジットカードの支払いが出来ないというのは本当によくあることなので注意が必要です。

一度クレジットカードの支払い遅滞をしてしまうと「個人信用情報機関」に履歴が登録されることになるので、マイホームの購入やマンションの購入などの際に様々な規制や借入不能な状況になります。

クレジットカードの後払いほど怖いものはない



クレジットカードの支払いで数万円程度の支払いならOKでも、それ以上の決済をすると返済計画なしに支払いするのは今までの生活スタイルを崩してしまうことになります。


金利適用額は法定金利の上限ギリギリです。


そのような無駄な利用方法をしないように、10万円を超えるような支払いで生活に支障をきたす可能性が有るのであればローンを組んで分割で購入したほうが利息払いも安く終わりながら予め返済計画を持って借りることができるので遥かに賢い借入になります。


借入と言っても、最近では銀行系のカードローンの日常的に自分の私物買い物などにも利用することが出来る買い物には銀行系のカードローンが最短で即日融資も可能な借り入れになってきます。

消費者金融と呼ばれる金融機関でも、クレジットカードよりかは金利も安く、30日間無利息でお金を借りることができるので圧倒的に有利な状況で借りて返すことができるのでこの辺りのローンを頭を使って利用することで身の丈に合った生活プランを立てることが出来ます。



30日間無利息※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください

資産運用のためにNISAの活用も検討してみましょう



自分の生活の中で、毎月1万円づつでもいいので強制的に貯蓄していくことで10年後には何もしていない方と比較すると大きな差が生まれてきます。


そしてその貯めたお金を株式投資の非課税枠のNISAなどを利用することで、レバレッジの効いた資産運用をすることが出来ます。

貯蓄していてお金が増えていく自体は終焉しました。



これからの時代は自分で辛酸運用していかないとお金を貯めることは出来ません。そのよな状況にするために自分の身の丈に合った生活にする見直しと、無理なクレジットカードの利用をする時はローンを活用すること。


そして余剰金が出来てきたらNISAなどを使って税金を少額投資非課税制度の効力などをうまく活用することで自分のお金を増やしていけるようにしてみてください。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ