プロミスの申し込み方法と融資までの流れ.3つの借り方返し方と必要な物

プロミスからお金を借りる時の申し込み方法や借り方、返し方、審査申し込み時の必要な物から、プロミスatmを利用した借り方や返済方法までプロミスの申し込みに際して知っておきたい事を網羅しているページです。

プロミスの借り入れで不安や急ぎで必要な方向けに必要情報をまとめているので良かったら参考にしてみて下さいね。

プロミスの申し込み方法と融資までの3つの流れと審査に必要な物について



プロミスの申し込み方法としてはWEB申し込みが365日24時間いつでも利用することが出来るので申し込みはWEB申し込みがオススメです。融資までの流れとしては大きく分けて2パターン有るので参考にしてみて下さい。

無人契約機を使ったカード受け取りの申し込み方法

プロミス申し込み方法
インタネット審査申し込み → プロミスATMや三井住友銀行ATMでのカード発行 → 提携ATMから出金

カード受け取りでのネット審査申し込みはこちら


口座振込み融資による申し込み方法

プロミス振込融資
インタネット審査申し込み → 審査結果 → 口座振込 → ATMから出金

口座振込み融資のネット審査申し込みはこちら


カードなしで書類の受け取りもない申し込み方法

プロミスATM
インターネット審査申し込み → 審査結果 → セブン銀行ATMで出金

カードも書類の受け取りもない審査申し込みはこちら



審査申し込みの際には必要な物は、50万円以下の借り入れでは本人確認書類の免許証。免許証を持っていない方は「健康保険証+住民票」が必要なります。借入金額が50万円以上、もしくは他社借入の残高が100万円を超える方は本人確認書類の他に、収入証明証の提出が貸金業法で義務付けられているので必要になります。


一番大事なことはお金を借り現金を手に入れることです。確実にカードを受け取ったり、審査に手間を掛けないようにして審査の要件を満たしてキッチリ審査に通ることで初めて限度額内での借り入れをすることが出来るので時間ロスや融資までスムーズに進めるようにWEB申し込みの際に記述ミスや本人確認書類の写真のピンボケなどのうっかりミスが無いようにすることが以外にも大事なことになります。

プロミスの返済方法と3つの返し方について


返済方法は基本的に審査申し込みの段階で「口座振替による返し方」か、「プロミスATMや提携ATMなどの機械を使った返し方」、「スマホからのご返済」の3パターンになります。



返済方法に関しては家庭環境や利用方法によってマッチする返済方法があります。通帳に返済記録などが残るのがダメなケースではコンビニATMなどからの返済がベスになりますし、通帳記帳して返済記録が印字されても問題ない独身の方や家族バレしていない口座やネット銀行なら口座振替での返済忘れもなく楽で良いと思います。


コンビニATMからの返済に関しては、セブン銀行からならスマホとセブン銀行ATMからプロミスアプリを利用して入金や出金の取引が出来ます。コンビニATMからのカードでの返済に関してはお取引で銀行ATMからの引出し同様に返済することが出来ます。

プロミスなら土日祝日でも24時間365日審査を行っています


プロミスATMや三井住友銀行のATMでカードを発行することができます。

30日間無利息サービスは初回利用日の翌日から適用されたり、全国で一番ATMの数が多い金融機関でATMを利用した借り入れから、WEB完結申し込みも可能な事が魅力といえます。

郵送物有りの申し込み方法でも「パルセンター」か「事務センター」で本人限定郵便で送られてくるのでバレ防止対策も万全です。

カードの受け取りから郵送物の受け取りもなしの「スマホだけ」でセブン銀行ATMで現金を借り入れ返済まで行えるのも利便性が高くおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 WEB明細 在籍確認 銀行ATM発行
4.5%~17.8% 500万円まで 最短30分審査 三井住友銀行ATMで発行可能
遅延利率 秘匿性の配慮 指定振込口座 来店の必要チェック
20.0%(実質年率) 有り(パルセンター等) 三井住友銀行・ジャパンネット銀行 WEB完結申し込みも可能

30日間無利息サービス詳細はこちらのプロミス公式サイト



プロミスは消費者金融の中でも限られている土日祝祭日でも審査可能なサービスで、お急ぎの方から誰にもバレたくない借り方を希望している方はまず優先して選択肢に入るサービスとなります。

土日祝祭日でも借り入れキャッシング可能なサービスの解説はこちら


プロミスからお金を借りる時のまとめ

プロミスの借り方


プロミスは大手消費者金融なのできめ細やかなサービスが整っているため、親バレや嫁バレ、夫バレなどをしない為の問題をクリアしていくことが出来る申し込み方法や契約方法があります。


プロミスキャッシングの利用明細を自宅に届かないようにしたり、プロミスカードが自宅に届かないようにプロミスATMや三井住友銀行ATMで発行したりすることで家族バレを回避することも可能です。


バレない様に申し込みをインターネット申し込みで行い、カードの発券は自動契約機で行いATM以外での取引をしないなどの自分の中でのルールを決めて適切に対策を打つことで親バレや嫁バレ、家族バレなどをすることなく安心して利用することが出来ます。


そして利息面でも他社サービスでも無利息サービスがありますが、プロミスは利用日の翌日から無利息が適用される唯一のサービスです。他のカードローンサービスでは契約日の翌日から無利息がスタートしてしまうため、即日利用しない場合には損してしまうケースもあります。


これらの債務者の立場で有利な条件を引き出すことが出来る契約をすることが出来るのがプロミスなので安心な利息制限法も遵守した安心安全なサービスなので上手く使いこなしてみて下さい。

利用者の満足度が高いローン特集♪


サブコンテンツ

このページの先頭へ